www.padfindermagazine.xyz

店にて使う場合みなさん体験があると思いますがレジの担当者が未熟なためどちらのレシートをお客様へ対して渡したら良いのか迷うときがおありかと思います。といいますのも、クレジットカードを使うと、カード端末から数枚のレシートというものが出てくるためで、この明細のどの紙を利用者のもとへ渡したら良いかわからないというケースがあるのです。複数のレシートの内容》上記の数枚の使用明細の内容はいかなるものなのかについての概要は、下記のようになります。1客へ渡すべき使用レシート。2店舗控え用の明細。3クレジットカード会社控え明細レシート(サインを行う紙)。普通であれば当然客のもとへ渡さなければいけないレシートの方を受け取るはずですが、時には、違う利用レシートを利用者側へ間違えて渡してしまうケースであったり、署名をした方の使用レシートを渡すような事例すら見られます。このようなケースはバイトの人の場合や、いつもクレカが利用されるケースの少ない店においてクレジットを利用すると、それらの店員の迷いを見られることでしょう。万が一店員が上記のように利用明細を提示してきた際は親切に「こちらは違いますよ」と直してあげてほしいものです。
Copyright © 1999 www.padfindermagazine.xyz All Rights Reserved.